ネイルスクール東京渋谷で開校33周年!5千名の卒業生!ジャパンネイルスクール

ネイルスクール
ジャパン
ネイルスクール

日付の表示が古い場合,ブラウザメニューからページ更新してください。


ジャパンネイルが選ばれる理由!!

ジャパンネイルの授業は、一度受講したら終わりではありません。
さらに理解を深めるため、同じ授業を繰り返し何度でも上達するまで、納得するまで、無料で受講することが出来るシステムです。

物事を学ぶために、必要とする時間数は人によって異なります。全員の生徒さんに上達してほしい!学びたいだけいくらでも学んでほしい!との思いから『時間無制限の無料補習授業』や『時間無制限の無料検定対策セミナー』を行い、上達するために必要な環境を整えました。

ご自分のペースで、じっくりと学んで頂けるネイルスクールです。

2012年秋期、日本ネイリスト協会が発表している技能検定試験の合格率は、1級 31.3%、2級35%、3級50.4%と、以前と比べて、大変合格率が低くなりましたので、試験に合格できないかもと不安な方が多くいらっしゃると思います。

1度で合格することは喜ばしい事ですが、数回不合格という経験を持つ事も、人生において大変有意義なことだと考え、万が一、不合格という結果がでても、あきらめずに再チャレンジし、合格証を手にして頂きたいと願っています。

ジャパンネイルスクールでは、いつまでも応援させて頂いています。

ネイルスクール卒業後、苦手種目が克服できない、就職先のネイルサロンの社内昇格テストに合格できない、さらにスキルアップしたい等、就職してからも悩みがでてくると思います。

そんな時は『時間無制限の無料補習授業』にお越しください。ジャパンネイルスクールは、生徒さんが実家に里帰りするように気軽に戻って練習できるネイルスクールです。


学校長のご挨拶
日本初の本格ネイルスクール
国際アカデミー賞
入学案内
コース紹介
初心者から仕事に就くためのプロフェッショナルコース
初心者から仕事に就くためのジェルネイルコース
ハワイライセンス
カリフォルニアライセンス
ニューヨークライセンス
ショートレッスンコース
セルフジェルネイルコース
シニアネイリストコース
よく頂く質問
アクセス
個人情報保護方針


学校説明会に参加
学校案内書無料請求


お問い合わせ
03-5300-7060
info@japannail.jp

トップページへ


日本のネイルスクール事情

日本には、ネイルスクールに関する法律がありません。

アメリカにはネイルスクールに関する法律があり、ネイルの仕事に就くためには、政府から認定を受けたネイルスクールで規定の時間数を受講してから、国家試験を受験し、合格すると、ネイルの仕事に就くことができる決まりです。

日本には、国家が定めたネイルスクールの決まり事がないということで、カリキュラムや受講時間数、受講料も、全てネイルスクールが自由に決めることができる状態です。

東京と東京近郊にネイルスクールが150校程あり、ネイルスクールによって、カリキュラム、受講時間数、受講料等がさまざまで、ネイルスクール選びをされる方は、大変迷われることでしょう。

ジャパンネイルスクールでは、生徒さんから、「何時間学べば仕事に就くことができますか?」とのご質問を頂いた場合は「150時間で、ネイルサロンから喜んで迎えて頂いております。」とお答えしています。

ネイルスクールによっては400時間から500時間程のコースを設定しています。
ネイルスクールで150時間学ぶ場合よりも500時間学ぶ方が、卒業の時点での技術は、500時間学んだ方の方が上手になっている可能性が高いのですが、150時間修得後、ネイルサロンへ就職し、お給料を頂きながら、本当のお客様の接客を繰り返して、サロンワークの実績を積み上げていく方がお勧めです。
受講費用や時間の節約にもなり、早くキャリアを積むことができ合理的です。

日本では、150時間で十分に就職できるのですが、ネイルスクール側は、受講時間数が多いコースは受講料が高額になるため、受講時間数の多いコースを勧めることがあります。

特に、近年は検定の合格率が低くなり、「級取得」のために費やす受講時間数は、年々多く必要になり、多くの時間数を学ぶように進めるネイルスクールが多くなっています。

ジャパンネイルスクールの一番人気の『プロフェッショナルコース』は、150時間で、全ての技術と学科を一通り学び、150時間修得後すぐに就職する方は、ネイルサロンのお休みの日に来校して「時間無制限の無料検定対策セミナー」や「時間無制限の無料補習」に参加して、納得するまで自由に学んで頂けるシステムです。

また、検定試験を1級まで取得してから就職したい方は、「時間無制限の無料検定対策セミナー」に、上達して合格するまで何時間でも参加して頂けます。

現在、ネイルサロンへ就職する際に、級を取得していることが必須だと思われていらっしゃる方が多いのですが、賢明なネイルサロンでは、必ず独自の技術試験を行い、人材を選んでいます。

級のレベルも合格率も、昔と現在ではかなり違いがあり、安易に級だけで人材を選ぶことはできません。
ネイルサロンの就職担当者は「級取得」を参考にはしますが、技術をしっかり見極めて採用を決めます。

「級取得」だけに惑わされずに技術を学び、お客様に喜ばれるネイリストになって頂きたいと思います。

ネイルの技術は、他の技術職と同じように、何年たっても上には上があり、終わりはありません。 何年もネイリストをしている方でも、それなりの苦手種目があり、克服しようと練習し続けています。

生徒さんは、就職後、ネイルサロンでサロンワークのキャリアを積みあげていきますが、苦手な種目を克服するための練習の場が必要ですので、卒業後も頼れる存在のネイルスクールが必要とされています。


お問い合わせ
03-5300-7060
info@japannail.jp

トップページへ


(C)Japan Nail School